・脱毛

【医療脱毛】ムダ毛が気になるなら年齢関係なく、1秒でも早く脱毛した方がイイと思う理由→時間と思考の無駄遣い

1年半寝かせたブログをいきなり「ムダ毛」の話でスタートするとは思わなかったYO!

でも、脱毛ってめっちゃ興味ある人多いんですよね。

女子が集まるとムダ毛の話題出ませんか?アラフィフになっても同じです。

私は10年以上前に「脇・肘下・膝下・背中・うなじ・Vライン」を光脱毛&医療レーザー脱毛しています。
私が「脱毛している」と言うと根掘り葉掘り聞かれます( *´艸`)

気になってるならなぜやらない??

今回は私のムダ毛との戦い?と、脱毛について思うことを書いていきます。

ちなみに今は、湘南美容外科でVIO脱毛中です。

▼「光脱毛」「医療レーザー脱毛」の結果について知りたい方はこちらを読んでください。

結論から言うと、ムダ毛を気にするその時間、ムダ毛より「無駄」。ムダ無駄ムダ!

「ムダ毛が気になる」「脱毛してみたいな」と思っているなら、ちょっとでも気になっているなら!若かろうが歳とっていようが、1秒でも早くやった方がイイです。

完全に私個人の意見ですが、脱毛に関しては、早くしておけば良かったと思うことはあっても、やって後悔することはないです。

今や脇は3000円以内で完全に脱毛できる時代。気になってるなら脇だけでも今すぐすることをお勧めします。

私のムダ毛の自己処理歴

私は毛が太めで長め、本数も多め、さらには色が白いこともあり「ムダ毛」との戦いは小学生2年生から始まりました。

袖をまくり上げた腕を見た男子に「わ!毛すごい!ゴリラ!」と言われたのがきっかけ。
悪気はないんだけども( ;∀;)ショック…

いや、そこまで毛深くはねぇよ??でもまぁ毛深い方なのは間違いない。

それ以降、カミソリ、脱毛クリーム、脱色、摩擦で毛を擦り取るものなど様々な方法でムダ毛処理をしてきましたが、何をしようがすぐにまた生えてくる。

まさに「戦い」。

とにかく子供のころからいつも脱毛用品を探していた気がします。

最終的に、脇は基本「毛抜き」で毎日コツコツと。そして時々ワックス脱毛。

手足は脱毛テープ&時々カミソリ。

同じ姿勢で脇を覗き込みながら抜くので首は痛くなるし、今思えば膨大な体力と時間を費やしました。

どの方法も怪我したり毛が埋没したり、肌が乾燥したり。肌トラブルも起こしやすい。

アラフィフの先輩が「年取ると薄くなるよ。やめなよ。お金もったいないじゃん。」と言っていましたが、「薄くなるまで待てるかい!!若いからこそしたいんじゃい!」と口から出かかったのを覚えています。

今はこんな風に子供向けの脱毛メニューまである!
心底羨ましい_(:3 」∠)_

アラフィフの脱毛事情

現在のアラフィフ世代が20代の頃、永久脱毛の代表格と言えば「ニードル脱毛」。
20代後半に入った頃に「光脱毛」「医療レーザー脱毛」が出現。

でも、情報もサロンもとにかく少なく、お値段も高かった。
ハードルが高くて私には踏み切れませんでした。

脇のニードル脱毛をした先輩は、当時20万くらいかかったと言っていました。
(して良かった!と言ってました。この気持ち今はわかる)

だけど「本当に楽になった✨絶対、絶対お勧めする!」と言っていたのをよく覚えています。

今ならこの気持ち超わかる!

アラフィフ世代の20代は選択肢が少なかった…で、躊躇しているうちに結局未だ脱毛に至らず。
と言う人が多い気がします。

本当は今もムダ毛は気になるし脱毛に興味があるけど「今更ねぇ…」とか「もうノースリーブ着ないし」という年齢的な反応も多い。

しかーし!気になっているなら選択肢の多い今の時代、サッサとやった方がイイです。

その「どうしよう」と考え、情報を集めて迷っている時間、めっちゃもったいないです。
ムダ毛処理に費やす時間も費用も十数年単位ともなるとかなりのもの。

繰り返しますがムダ毛より「無駄」です。むだむだむ…

いや、マジで。アラフィフならなおさらです。残された時間を「ムダ毛」以外に使いましょうw

脱毛して良かったこと

ムダ毛について考える時間がゼロになります。

脱毛に時間を費やしていた私にとって、それは奇跡のような話です。大げさではなく!

特に脇。本当に脱毛して良かった!あの毛抜きに費やしていた時間は何だったんだ!
人生で脇のことを考える事が一切なくなりました。感動です。

完全に生えてこない状態なので、日常で気に留めることすらない。

フレンチスリーブだろうがノースリーブだろうが、何も考えず着たいと思った時に着られるし、腕を上げるのも平気です。

「脇毛」という存在がそもそも頭に浮かばない状態。

肘下や膝下についても同様で、腕まくりも膝下の出るスカートも「あ、毛剃ってない」とかすら思い浮かばない。

とにかく毛について考えることが日常から消える。

日常で気にすべきことって「ムダ毛」以外にもたくさんありますよね?

というか「ムダ毛」ってそんな重要事項じゃないですよね?

気にしない人は気にしないし、本来「悩み」にすらならないもののはずなんです。

でも一度気になってしまったら、それを思考から排除するのってほぼ無理。

私の場合は小学校2年の時。それまで気になってなかったのです。

になった瞬間から「それ」は思考の一部を占有することになります。

スティーブ・ジョブズが服の選択に費やす時間や思考を排除していたように、ムダ毛も排除できる物のひとつだよな、と。

悩んでいなくても気になるなら同じ。
私も気にはしていたけど「ものすごく悩んでいた」という訳ではありません。

でも無くしてみたら、めっちゃ「それ」に時間も気持ちも持ってかれてた!ということに気づいたのでした。

なんだこの解放感。

とりあえず脱毛が気になるという人。脇だけでもしてみたらいい!

今、私がVIO脱毛で行っている湘南美容外科クリニックは、脇6回で2,500円という「正気ですか?」というような値段でしたよ。

6回というと医療レーザー脱毛なら、ほぼ確実に脇が無毛地帯になります。
今のところ私が見た中ではコレが最安値です。→湘南美容外科クリニック

脱毛に必要な回数などについては、ぜひ次の記事を読んでください。

以上、ムダ毛の悩みは今の時代「時間の無駄」、そもそも「ムダ毛で悩むことが無駄」という私の持論でした!

湘南美容外科クリニック 

タイトルとURLをコピーしました