・愛用品

ズボラ的「抜かない雑草対策」の必須アイテム<バリカンタイプの電動芝刈り機>

昨年から私が庭の手入れをすることになりまして。

どうしたものか考えた末、雑草を抜くのを止め、雑草を刈りこむために「バリカンタイプの電動芝刈り機」というものを購入しました。

こういうの↓

庭の雑草ズボラ的対策について語る
画像は購入先からお借りしました

楽天で8000円くらいで買いました→コレ

ウチは芝生じゃないんだけど、
結論から言うと、買って良かった。

庭がそんなに広くなく、私のように「除草剤使いたくない」「雑草抜くの面倒」「地面が見えなくて一面グリーン…いいね!」というタイプの人にはオススメできる!

ちなみに、どうして除草剤を使いたくないかと言うと、
環境や人体への影響という理由はもちろんですが、
マスクしたり手袋したり希釈したりが面倒!!散布する機械も無い!ってことは、ジョウロで撒くってこと??ハァ??というズボラ魂からです。

なぜ雑草を抜くのを止めたか

それはズボラだから。

なんだけども!一応ズボラなりに一生懸命考えた結果「庭の為に抜かない」ことにしました

我が家は祖母も母も庭仕事が上手で、
マメに雑草を抜き、それはそれは庭をキレイに保っておりました。

それ、私にはムリやろ。

ということで、最初は自然に任せて伸び放題にしてみたんだけど、
近所の目もあるし(私はあんま気になんないけど)、虫や蚊も増える気がする。

で、ある日気づいた。

土が昔より固くなってない?
苔でフカフカだった場所が乾燥して、根深い雑草がはびこってない?
→これって雑草抜くからじゃね?

雑草も花が咲くよね?種飛ばしてるよね?
→種付けさせなきゃよくない?

じゃぁ、抜かずにマメに地上部を刈り込んでしまえば良いのでは?
葉が刈られてしまえば、光合成もできなくて生育もおだやかになるのでは?

ということで、我が家の庭に最適なアイテムを探して最終的にコレだ!となったのが
芝のキワを刈ったりするための「ハンディタイプの草刈り機」でした。

山善のポールアップグラスカッターを選んだ理由

私が買ったのはこちら。楽天で送料無料、8000円ほどで購入。

 草刈りにも便利。立ったまま草刈りできる電動芝刈り機【山善 ポールアップグラスカッター バリカンタイプ芝刈り機】
Amazonで探す 楽天市場で探す

選んだ理由は、

  • ズボラでも安全に使えそう
  • 立ったまま使える
  • 女性でも扱えそうな重さ
  • 充電式ではない(馬力がある・駆動時間を気にしなくていい)
  • 隅の方も刈れる
  • 柄が伸縮する(長さ調整できる)
  • 10mのコード付き
  • 価格が手ごろ

1年間、バリカンタイプの芝刈り機を使った感想(メリット・デメリット)

購入して約1年。

春は3~4週間に1回。
梅雨から秋にかけての雑草がモリモリ伸びるシーズンには、2~3週間に1回。

家の周りをぐるっと、平均幅約2mの幅の庭を満遍なくカット。

作業時間はトータルで2時間弱。(1日1時間、2日に分けて作業)
刈り幅が小さいので、時間はけっこうかかる…💧

刃の掃除や手入れは一切していないが、今のところ問題なく使用中。

■良かった点

  • 手作業より圧倒的に楽。
  • 立ったままできるので膝や腰が痛くならない。
  • 小回りが利く(複雑な形状の場所もある程度イケる)。
  • 操作が簡単(思い立った時にすぐ使える)。
  • 小枝くらいならカットできる程度のパワーはある。
  • 音はそれなりにするけど、エンジンタイプの草刈り機などと比べたら全然静か。
  • 簡単に持ち上がるので、高さのある場所の作業や、樹形(枝の細い木)を整えたりもできる。
  • 収納が省スペース(ホウキくらいのスペースでOK)。
  • 気を付けなくても安全。

■イマイチな点

  • 長さがある雑草や、地面を這うタイプの雑草は何度か往復が必要。
  • すごく重いわけではないが、1時間も作業するとさすがに腕が疲れる。
  • 安全装置を押さえながらの作業なので、長時間になると手のひらも疲れる。
  • あちこち移動していると、うっかりコードを切断しそうになる(レビューでは切断した方もちらほら)。

最初にも書いたとおり、コレは買って良かった!
個人的には、購入したことに満足しています。

このタイプの草刈り機が特に向いていると思う庭

  • 広すぎない。
  • シンプルな形状ではない(花壇や設備で庭の形に凹凸がある)。
  • 平面ではない。
  • 収納場所がない。

前述した通り、我が家の庭は、
平均幅約2mで、家の周りをぐるっと囲んでいる感じ。

バリカンタイプの芝刈り機でキレイに刈り込むには2時間近く必要。
なので、これより広くて形状が凹凸でなく、高低差のない庭なら、手押しタイプがオススメ。

購入前に検討したアイテム→手押しタイプの芝刈り機

いわゆる刃が回るタイプやナイロン刃の電動草刈り機は、うっかり野郎の自分には危険すぎるのと、女子には負担が大きすぎるので却下。

次に考えたのが「手押しタイプの芝刈り機」。
こういうの↓

庭の雑草ズボラ的対策について語る

■電源不要のタイプ
電源確保できなくても、どこでも使える。
軽そう。
草が絡むと力が要りそう。
5000円くらいからある。

■電動タイプ
電源無しより力が少なくて済みそう(実際は不明)。
1万円くらいからある。

■エンジン付き(自走)タイプ
多少伸び放題でも馬力で行けそう。
ただ、重そう&手入れが面倒そう。
5万円前後、またはそれ以上。

最終的に、ウチの庭の広さや形状から手押しは向いてないかも、と思いバリカンタイプに決定。

地面に凸凹が少なく、複雑な形状ではない庭なら、私の買ったバリカンタイプよりこちらの方が向いていると思う。

でも、実際バリカンで1年刈り込んだ結果、ウチの庭も手押しでイケるんじゃないかと最近思っている。
↓今はこれが欲しい。

電源不要の手押し芝刈り機【ゴールデンスター 日本製 手動芝刈り機】電源不要なのがイイ。
Amazonで探す 楽天市場で探す

手押しタイプは、キワの刈り残しが結構出るようなので、
バリカンタイプと組み合わせて使うと最強だと思う。

庭はどうなったか

一部の雑草を除き、一切抜くのを止め、刈るだけにして1年。

一面グリーンの庭は、個人的にはとても気に入りました。

生えてくる雑草によってはまるで芝生のような見た目の時もあるし、
土も柔らかくなった感じ。モグラまでやってきた

刈り込み直後は「お庭キレイにされてますね」と言われたこともあり大満足の結果。

種ができる前に刈る、葉が少なくなることで育成を阻む。
という点については微妙。

地下茎で増える奴らも多数なのと、雑草の生命力はそんなもんではない。
というのを思い知った…。

でも、雑草も可愛い花を咲かせるよね?

こっちが勝手に雑草認定してるだけで、他の花と変わんなくない?と思ったりもする。
ちゃんと名前もあるワケだし。

まぁ、適応力と繁殖力を見てると「雑草もお花よ」なんて悠長なこと言えなくなるけど(笑)

ちなみに、タンポポは厄介な雑草なので専用の道具で抜いてます。
それはまた別記事で。

  

タイトルとURLをコピーしました