■レシピ【超簡単・ズボラ】

5分でホイップ!ハンドミキサー無しで生クリームを泡立てる方法【泡立てない?生クリームの作り方】

ズボラなので、ハンドミキサー出すのも片付けるのも面倒だし(持ってないし)、
手動で泡立てるのも手が疲れるので好きではない…。

結論から言います。

容器に入れて5分振る!!それだけでちゃんと泡立ちます。
6分立て7分立てもちゃんとできます。
チョコレート風味にもできます。

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!
むかーし、バターを作る実験をした時に途中で生クリームになってたよな??と思い出してやってみたw

100均の泡立て器も数種類使ってみましたが、結局振るのが一番早く泡立った…。
(普通の泡だて器も100均のも約15分)

そして何と言っても、ボウルと泡立て器を洗って片付けなくてもイイ!!

超重要ズボラ萌えポイント。合格です✨

ちょっとスコーンに添えたい時とかにも、めっちゃ重宝する!
少量でもOKだし、あっという間にできるし。

振るだけなんですけど、せっかくなので適した容器や、容器の大きさ、振り加減?などを紹介します。

ぶんぶんチョッパーがある場合はさらに楽で早いです。
でも洗い物は少し増えます。

スポンサーリンク

泡立てに使う容器

  • 振っても水分が漏れないこと
  • 泡立て前の生クリームの2倍以上のサイズ(2.5倍くらいあればよい)
    100mlの生クリームなら、250ml以上入る容器

コレダケ。

この条件を満たせば、プラスチックでもガラスでも何でもいいです。
片手で持ちやすい形状だと尚良し👍

ペットボトルでもできる。

ただ、泡立てた生クリームを使う時に、容器の口は広い方が便利ではあります。

シェイカーとかイイかも。

私は100mlずつ使うことが多いので、この250mlサイズの瓶を愛用しております。

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!
スポンサーリンク

さっそく泡立ててみよう!

生クリームは直前まで冷蔵庫に入れておくのがオススメ。

瓶に生クリームと砂糖を入れる。
もちろん砂糖なしでも大丈夫。

砂糖の量は生クリームのパッケージを参照。
私は甘さ控えめで200mlで15gくらい、100mlなら7gくらいで作ることが多い。

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!
中の茶色いのはキビ砂糖

フタをしっかり閉めて…振る!!シャカシャカ振る!!
振る方向は縦でも横でもお好きなように。とにかく振る。

3分ほどすると、液体のシャバシャバ動く感じがあまりしなくなってくる。
固さは6分立てくらいになってる。

チョコ味にするときは、この辺りでカカオパウダーを入れる。
※カカオパウダー(または純ココア)は、生クリーム200mlに対して大さじ1くらい。
振るうとダマになりません。(私は振るってませんが…)

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!

そのまま振り続ける。
クリーム状になってくると、中が動いてない感じがするので思いっきり振る!!

後は様子を見ながら、好みの固さになるまで振る。
ちょうど5分で8分立てくらいの固さになります。

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!
5分すぎるとかなり固めに。逆さまにしても落ちてこない。

今まで試した容器

100均にある、ソースとか入れる容器。

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!

泡立てやすいし、ちゃんと泡立つんだけど、口が狭いからゴムベラで出しにくい。
上の細いところからソース出すみたいに出てくるかなー?と思ったけど、それはさすがに無理だった(笑)
6分立てとかなら出てくるかも。

あとは、小さめの水筒(画像左)→泡立てやすいけど、口が狭くて深さがあるので出しにくい。

ジャムの瓶(画像右)→50mlくらいの少量泡立てに便利。スコーンに添える時とか👍

ミキサーも泡立て器もなしで生クリームを泡立てる!

ソースの容器と水筒は、私的に出しにくい(ゴムベラ突っ込むのが面倒)なだけなので、それが気にならないなら、泡立てやすいしオススメ!

とにかく、しっかり閉まる(漏れない)なら何の容器でもイイと思うので、ぜひお試しあれ~。

▼生クリームを使うおすすめズボラレシピ

今回の内容はお役に立ちましたか?
「役に立ったよー!」と思いましたらぜひ、応援していただけると嬉しいです✨

-- 応援の方法 --
下のリンクから、メールアドレス【thanks@ala-ifty.com】へAmazonギフト券を送ってください。
▶ala-fiftyブログを応援する!
🌱金額は15円から、お好きな額を設定していただけます。
🌱贈り主の名前はニックネームなどでOKです。

タイトルとURLをコピーしました