■レシピ【超簡単・ズボラ】

【簡単で美味しい】本格的な手作りキムチ(白菜キムチ)レシピ!

スポンサーリンク

卵かけご飯にキムチと胡麻油を入れると美味しいんですよ。
やったことあります?

そんな訳(どんなワケ?)で我が家ではキムチは欠かせません。
そこで、今年は自宅で漬けました!

ちなみに市販品では、東海漬物の「こくうま」と備後漬物の「白菜キムチ」をヘビロテしています。

辛いものは苦手な方ですが、糖分の甘さを感じるものは嫌いで、辛さと旨味からくる甘みを感じられるものが好きです。

スポンサーリンク

簡単・シンプル・ちゃんと発酵させるレシピ

作るにあたって、本格的なものからインスタントなものまで、様々なレシピ情報を山盛りチェックした結果、私のニーズにぴったりだったのがこちら。
YouTube「mirai’s lifeみらいさんの生活」 手作りキムチレシピ
とても簡単で分かりやすかったのでぜひ見てみてください。

このレシピが私の琴線(大げさ)に響いた点はこちら!

  • 材料も作り方もシンプル
  • ちゃんと発酵する
  • 少量でも作れる

そして実際に作ってみたら味もとっても私好みでした✨材料がシンプルでうま味調味料も入ってないからか、市販品と比べると味もストレートな感じでシンプル。

初めて食べたときは一味足りない気がしたけど、すぐにこの味が大好きになりました。

少量でも作れるので、自分なりにアレンジしながらチョコチョコ作っているうちに今回は5回目の漬け込み!
白菜の旬が終わる直前には多めに漬ける予定です。

スポンサーリンク

手作り白菜キムチの材料

現在は元レシピにしてナンプラー大さじ1をプラスしています。
韓国では魚醤を使うらしい。

作るたびに「あご出汁」や「顆粒だし」などを入れたりして味の違いを見ましたが、ナンプラーが私的にお気に入り。大根や人参も元レシピよりも少なめの量に落ち着きました。

白菜は半分サイズが大体1kg。
白菜4分の1サイズ(約500g)で全ての材料を半量にして作るのもオススメ。

(好みで)となっているものは入れなくてもOK。入れる場合も量はレシピより多くても少なくてもOK。

  • 白菜   1kg
  • 塩(自然塩)30g(使用する白菜の重さの3%)
  • にんじん 半分くらい(好みで)
  • 大根   5cmくらい(好みで)

〔 ヤンニョムの材料 〕
A.りんご  1個
A.玉ねぎ  1/2個
A.にんにく 2かけ(好みで)
A.生姜   1かけ(好みで)

B.唐辛子(キムチ用ブレンド)大さじ8
B.炊いたご飯  大さじ1
B.塩麹     大さじ1
B.白だし    大さじ1
B.ナンプラー  大さじ1(好みで)

キムチのりを作らず、炊いたお米と塩麹を使ってるあたりもこのレシピの好きなところ♥
(ズボラ萌えシンプル手順)

元レシピは唐辛子は粗挽きと細挽き、2つの粗さの違う唐辛子を同量ずつブレンドして使うのですが(それが味のポイント)、近所のスーパーには細挽きしかなかったのでネットでポチり!
ズボラ属性を発揮して、すでにキムチ用に調整してある唐辛子にしました。
でも、この唐辛子とてもイイです!強くオススメ!!

キムチ用唐辛子 おすすめ大山 特上 キムチ用 唐辛子(甘口)200g
中国産。使いやすい200gサイズ(大きいのもある)。天日干しの唐辛子を日本国内で加工したもの。甘口とあるが、当然甘くはない。イイ感じの甘味が出るので最近はこっちを使っている。ブレンド不要。
Amazonで探す 楽天市場で探す
手作りキムチに欠かせない!味のバランスもイイ、キムチ用粉唐辛子(ブレンド不要)【チョンジョンウォン(清浄園)キムチ用唐辛子粉 500g】
中国産。中挽きくらいで味のバランスも良い。口コミも良い感じだったのでこちらに決定。ブレンド不要で仕上がりの味もとても気に入っています👍
Amazonで探す 楽天市場で探す

白菜キムチの作り方!

大まかな流れを超簡単に書くと、
・白菜を一晩塩漬けにする。
・ヤンニョム材料Aをフードプロセッサーで混ぜる。
・混ぜたヤンニョム材料Aとヤンニョム材料B、白菜を混ぜ合わせる。
以上!簡単!

1.白菜を洗ってざく切りにし、ビニール袋やジップロックに入れる。
※白菜のサイズはいつも2センチ幅くらいで切ってます。

2.白菜の重さを量る。重さに対して3%の量の塩を白菜の袋に入れる。

3.袋を振ったり、軽く揉んで塩を白菜に馴染ませる。
※私はビニール袋を膨らませた状態でフリフリしています。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

4.軽く重しなどをして、一晩寝かせて水分を出す。
※私はこんな感じでボウルに水を入れたものを乗せます。水分が出てくると上のボウルが傾いたりするので、流しの中に置いて寝ます。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

5.翌日、出てきた水分を捨てて、白菜を軽く絞る。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

6.人参と大根を千切りにする。
※人参と大根は無くても全然OK。個人的には入れた方が好き。

スポンサーリンク

7.ヤンニョムを作る。ヤンニョムの材料Aを全てフードプロセッサーに入れてペースト状にする。
※私はリンゴの皮を剥かずに使いますが、気になる場合は剥いてください。
 元レシピでは剥いています。
ニンニクと生姜は、みじん切りして冷凍保存したものをパキッと折って凍ったまま入れます。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

8.フードプロセッサーで混ぜた【ヤンニョムA】と【ヤンニョム材料B】、人参、大根、絞った白菜をボウルに入れる。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

9.ビニール手袋をする(混ぜるほうの手だけでもOK)。
※超重要!!絶対に素手で混ぜてはいけません。

10.ヤンニョムと野菜がしっかり馴染むまで混ぜ込む。

おうちで手作りキムチ【簡単で美味しい発酵レシピ】
左が混ぜはじめ。右がしっかり混ぜ込んだ出来上がり状態のもの。

11.保存容器に詰めて、一晩常温で置く→冷蔵庫へ。
※ぎゅっぎゅっ!と軽く押すように詰めるとイイです。

お家で本格手づくりキムチ【簡単シンプルレシピ】自家製キムチ

※このヤンニョムにはちみつをプラスするだけで、美味しい大根キムチも作れました。

オススメ:白菜を買ってきたら、3時間天日干し、またはそのまま放置する

これは、白菜の漬物でも必ずと言っていいほど出てくる工程。白菜は数日天日干しすることで適度に水分が抜け旨味が増す!キムチも本来は、漬ける前に白菜を干します。

以前テレビで、3時間天日で干すと旨味と甘みがかなりアップするという実験をしてました。私は天日が難しい時は、日当たりのイイ窓辺に置くか天日とか無視してそのままテーブルに置いています。水分が抜けるだけでも違うかな?っと(エビデンスゼロ)。

甘さがもう少し欲しい場合は「はちみつ」を追加する

私は入れないのですが、もう少し甘みが欲しい人は混ぜる段階で砂糖ではなく「はちみつ」を加えてみてください。

なぜ「砂糖」ではなく「はちみつ」なのかというと、
事前にチェックしたたくさんのレシピの中で、韓国人のオモニたちが「はちみつ!」と言っていたからです(笑)オモニの言うとおりにしとけば間違いないでしょう👍

スポンサーリンク

作るときの注意点

あったりまえなんですけど、混ぜる時は素手厳禁!必ず手袋やビニールなどで手をカバーします。
混ぜ始めると唐辛子が目に染みるー!けど、絶対うっかり擦っちゃダメ。
もっと悲惨なことになります。

出来上がったキムチは、WECKの保存瓶にギュウギュウと押しながら詰めています。空気に触れる部分が少ないと傷みにくい。
冷蔵庫の一番冷える場所でジワジワと発酵しているからか、1か月ほど経っても酸味も出ず、おいしく熟成していってます✨

キムチを漬けた日はコレがオススメ↓

タイトルとURLをコピーしました