■レシピ【超簡単・ズボラ】

【混ぜ器無し】ぶんぶんチョッパーなら60秒で生クリームをホイップ!泡立て器なしで超速泡立て

生クリームの泡立ても、とにかく手っ取り早くできないかと考えているズボラです。

我が家のキッチンでみじん切りを任せている「ぶんぶんチョッパー」。
ふと思いつきで生クリームを泡立ててみたところ、1分もかからずにホイップできてしまったー!

ぶんぶんチョッパーにはホイップ専用の替え刃(混ぜ器)が付いたものがありますが、我が家のぶんぶんチョッパーにはそんなの付いてません。ただの「刃」です。

専用の混ぜ器なくてもホイップできちゃいました💦
しかも約60秒。正確には8分立てなら引っ張る回数60回ちょっとです。

生クリームをぶんぶんチョッパーでブンブンするだけなのですが、一応、回数や泡立て具合をレポートしたいと思います。

ちなみに我が家で使っているのはコレ。

あっという間にみじん切りができる【ぶんぶんチョッパー】【あっという間にみじん切り!ぶんぶんチョッパー】
小さいサイズは送料込みで1,000円前後。
コンパクトで使い勝手がいいのでフードプロセッサーとは別に1個あると便利。
Amazon 楽天市場

ぶんぶんチョッパーが無い場合はコチラの方法がオススメです。

スポンサーリンク

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立てる

1.よく冷えた生クリームと砂糖をぶんぶんチョッパーに入れる。
砂糖の量は生クリームのパッケージを参考にしてください。
これは生クリーム100mlときび砂糖5g。甘さはかーなり控えめです。
もちろん砂糖なしでもOK。

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】
刃は普通のみじん切り用の刃です。白くなってるのは生クリームがかかったから💦

2.蓋を閉め持ち手を引っ張ってブンブン(中の刃を回す)する。
生クリームがじんわり漏れだす場合があるので、テーブルなど水平なところに置いてやると良い。

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】
スポンサーリンク

3.引っ張る回数でホイップの度合いを調整する。
今回は純生クリーム乳脂肪47%を使っています。35%の場合や、植物性の場合は回数が少し異なるかもしれないので、30~40回くらいで様子を見ると良いと思います。

  • 40~50回→7分立て
  • 50~60回→8分立て
  • 70回→かなり固め

これは50回ブンブンした状態。7分立てくらい。
チョコ風味にしたいのでカカオパウダー(または純ココア)を大さじ1追加。

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】
カカオパウダーはちゃんと振るって入れましょう!

スプーンですくうとタラーっと落ちて、形が残る感じ。

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】

ちょっと固めに見えるけど、硬さに少しムラがあるのでヘラなどで全体を軽く混ぜるとちょうどいい感じになる。

4.様子を見ながらブンブンしてちょうどいい硬さにする。
これは64回。8分立てよりちょっと硬めかも。

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】

中から刃を取り出して(刃に注意!)、スプーンや小さめのヘラで全体を混ぜたら出来上がり👍

これは初めての時。70回ブンブンしたら8分立てを超えてかなり固めに…

ぶんぶんチョッパーで生クリームを泡立て【混ぜ器なしで生クリームをホイップする】

これは、WECKに生クリームとビスケットを詰めて作る黒柳徹子ケーキに使ったので固くても支障はなし!
固めな分、いつもより食べ応えがあった気がする。

ぶんぶんチョッパーは、我が家(ズボラ)のベストキッチンアイテムのひとつです。
マジで重宝してます。

タイトルとURLをコピーしました