■レシピ【超簡単・ズボラ】

【梅仕事・冷凍梅】超簡単!炊飯器で8時間放置するだけ「梅の甘露煮と梅シロップ」(梅ジュース)

スポンサーリンク

梅の甘露煮って美味しいんだけど、とっても手間がかかるのでズボラには夢のおやつ。

それが炊飯器で保温放置するだけでできる!
しかも、梅シロップ(梅ジュース)が一度に作れる!

と教えてもらったので、さっそく作ってみました。

こんな時には冷凍梅が大活躍!

甘露煮は美味しいけどそんなに大量に要らないし、食べたい時に少量のみを叶えてくれる✨

梅シロップは簡単に作れるけど、発酵しやすいのでこれまた少量ずつ作るのが向いている✨

▼冷凍梅については、こちらをご覧ください。

スポンサーリンク

梅の甘露煮&梅シロップの材料

■冷凍梅 300gくらいで500ccの容器にちょうど収まるくらい
生梅を水に30分~1時間ほど漬けた後、水分を拭き取り、なり口(ヘタ)を取って24時間以上冷凍したもの。
甘露煮は本来、青梅でつくるけど完熟でも無問題。

■氷砂糖 梅の半量
砂糖やハチミツでもできる。砂糖の場合は溶けるのに時間がかかるため、保温時間を延ばす。

スポンサーリンク

梅の甘露煮&梅シロップの作り方

1.材料(冷凍梅と氷砂糖)を炊飯器に入れる。

冷凍梅と氷砂糖を炊飯器に入れて放置するだけでできる梅シロップと梅甘露煮
今回は梅280gと氷砂糖140gで作成。

2.保温スイッチを入れる。※炊飯にしないこと!!

3.そのまま8時間放置。砂糖が溶けていない場合は、溶けるまでそのまま保温を続ける。

【梅仕事】冷凍梅と炊飯器で作る梅の甘露煮と梅ジュース

4.冷まして保存瓶に移し、冷蔵庫で保管。

これだけ!これだけ!!たったこれだけーーーーっ!

8時間経って炊飯器を開けると、梅のいい香りがぶわーっと上がります。
最高!!👍

梅とシロップは別々に保存しようとしたのですが、梅の酸味がかなり強かったので、梅とシロップを一緒にして保存することにしました。

時間と共に梅の酸味がまろやかに&甘みが増すのを期待。

分けたときの画像。シロップもしっかり色と香りが出てます。

【梅仕事】冷凍梅と炊飯器で作る梅の甘露煮と梅ジュース
タイトルとURLをコピーしました