■お役立ち情報

【OKP K3】OKPのロボット掃除機のアプリの使い方/Wi-Fiやアレクサ(スマートスピーカー)との接続方法

スポンサーリンク

OKPのロボット掃除機は、【OKP Life】というOKP製品全般で使えるアプリとWi-Fiで接続して色々な設定ができます。

我が家の【OKP K3】はリモコンがあるので、アプリと繋がなくてもある程度のことはできますが、リモコンはリモコンの赤外線が届く範囲でしか使えないのに対し、アプリは離れた場所からでも操作可能。

タイマー設定やお掃除記録(レポート)も見られるのでアプリはあった方が便利。

そして、OKPのロボット掃除機は、アレクサなどのスマートスピーカーに対応しているのですが、接続にはアプリが必須です。

ということで、まず↓このアプリをスマホにダウンロードしましょう!

【OKP Life】【OKP】という新しいアプリが出ていますが、こちらだとWi-Fi接続できないようです。この青いアイコンの【OKP Life】という方をダウンロードしてください。
 iPhone・iPad   Android 
スポンサーリンク

アカウント登録をする(必須)

アカウント登録が必須です。
ちょっと面倒な気もしますが、アレクサ(スマートスピーカー)との接続にもアカウントを使います。

アカウント登録をすると、違うデバイスでも情報を共有できるようになります。

例えば、我が家ではiPhoneとiPadに入れていて、どちらからでも同じレポートが見られるし、どちらからでも設定を変更できます。

アプリをダウンロードして開くと、アカウントログイン画面(画像左)が出てくるので、「登録」ボタンを選んで画面に沿ってアカウント登録!

OKP製品のアプリ【OKP Life】ロボット掃除機OKP K3の設定

【手順】
メールアドレス入力→メールに認証コードを送ってくる→認証コードをアプリに入れる→パスワード設定、と進んでいきます。画面の指示通り進めばOK👍

スマホアプリとロボット掃除機をWi-Fiで繋ぐ

Wi-Fiとの接続が切れた場合やWi-Fiルーターやパスワードを変更した場合も、この作業をもう一度すれば再接続できます。

アプリを開くと、マイホーム画面になります。
画面右上に「+」ボタンがあるので、それを押します。

OKPロボット掃除機のアプリ設定をする

一番左の画面が出てくるので、購入した製品を選んで、あとは画面の指示に沿ってWi-Fi接続をしていくだけ。

OKP製品のアプリ【OKP Life】ロボット掃除機OKP K3の設定

手動以外に、自動スキャンとQRコード読込みでの接続もできます。
(左の画面上部にある「手動で追加」の横に「自動スキャン」と出てきます)

完了すると、ホーム画面にロボット掃除機が表示されるようになります。

アプリからできる事

  • 追加したロボット掃除機の名前を変更したり、画像を設定したり(好きな画像にできます)。
  • 「スマート」と言う機能を使って複数の指示を自動化したり、一定条件で自動稼働するようにもできます。
    ※スマートの設定方法は「シーンの作り方」参照
設定画面について

左はホーム画面。真ん中がホームからロボット掃除機を選んだ画面。ロボット掃除機の操作とリアルタイムの動きを見ることができます。
一番右が設定画面。

OKP製品のアプリ【OKP Life】ロボット掃除機OKP K3の設定
(左)Wi-Fi接続後のスタート画面(中)操作画面(右)設定画面

設定画面は、操作画面(画像真ん中)の一番下のツール(電源マークや「A」と並んでいるところ)の右端から開けます。
ツールを左にスクロールすると出てきます。

設定画面では、

  • 風量(吸引力)を設定したり、タイマーを設定したりできます。
  • どこに行ったか分からなくなったら「ロボットを探す」を押すと、「ピーピーピー!」と返事をしてくれます。
  • クリーニング記録でお掃除レポートを見ることもできます。(たまに異次元に行く)
    毎朝掃除してる範囲はだいたい18㎡らしいのだが、たまに謎の空間を32㎡も掃除していたりする…。
OKP製品のアプリ【OKP Life】ロボット掃除機OKP K3の設定
何かに引っ掛かってアチコチした結果、謎の軌道を描く
スポンサーリンク

アレクサ(スマートスピーカー)と繋ごう

これにはちょっと苦労しましたが、OKP Lifeのアプリとアレクサのスキルを使ってできました!

手順1の「スキルを有効」にするだけで、声の指示で掃除を始めてくれるようにはなります。

それ以外の機能を声で指示するには、手順2の「シーン設定」が必要になります。

1.アレクサのアプリで【Smart Life】のスキルを有効にする

アレクサアプリの「その他」から「スキル・ゲーム」を選んで【Smart Life】を探します。

アレクサにOKPのロボット掃除機をセッティングする

スキルを「有効にして使用する」を押す(画像左)と、ログイン画面が出てくる(画像真ん中)ので、【OKP Life】のアカウント(メールアドレス)を入れます。
メールアドレスを入れて進むと、一番右の画面になるのでパスワードを入れます。

OKPロボット掃除機とアレクサの接続方法

これで【OKP Life】アプリとアレクサがリンクされ、ロボット掃除機を探して追加してくれます。

OKPロボット掃除機とアレクサの接続方法

スキルを有効にした時に、アレクサが「この地域ではスキルでロボット掃除機は動かせませーん」みたいなことを言ってくる場合がありますが、無視してOKです。

掃除機が検出されない場合は「デバイスの追加」を使います→方法は文末に記載

2.OKP Lifeアプリでシーンを作る 例:充電ベースに戻すようにする

アレクサに話しかけるだけで様々な操作をするためには、【OKP Life】アプリで「シーン(Smart)」を作ります。

シーンは決まった動きをひとつのボタンに集約したり、スケジュールで自動にしたりできる機能、と言ったところでしょうか。

例えば、「月曜日の朝7時にランダム走行で掃除を始めて、7時半からはスマート走行に切り替えて、7時40分になったら充電ベースに戻る」みたいな作業も自動化できます。

【OKP Life】とリンクしたアレクサは、この「シーン」を読み込めるようになります。
そうすると、それを声で実行できるようになる。という流れです。

今回は「充電ベースに戻る」という操作をアレクサでできるようにしてみます

スマートの画面(画像左)を開いてから、画面右上の「+」を押す。
画像真ん中「タップして実行する」→画像右「デバイスを実行する」を選ぶ。

OKPロボット掃除機とアレクサの接続方法

操作対象のロボット掃除機を選ぶ(画像左)。
次に、させたい行動を選ぶ(画像真ん中)。今回は「Mode」から「充電ベースに戻る」を選択し、保存。
設定内容が一覧表示される(画像左)。

OKPロボット掃除機とアレクサの接続方法

行動を追加する場合は【タスク】の欄の「+」から行う(画像左)。
今回は【名称】を「充電ベースに戻る」に編集しました(画像真ん中)。※編集しなくてもOKです。
保存が完了すると「シーン」が作られて、画像右のような表示になります。

OKPロボット掃除機とアレクサの接続方法

アレクサアプリとロボット掃除機の接続が完了していると、この時点でアレクサアプリが勝手にシーンを検出してくれることもあります。

3.声で「シーン」を実行できるようアレクサアプリに設定する

アレクサアプリの「その他」を開いて「定型アクション」を選ぶ(画像左)。
定型アクション画面の右上の「+」を押して(画像真ん中)、「定型アクション名を入力」を選ぶ(画像右)。

OKPロボット掃除機をアレクサと接続する

アクション名を入れる(画像左)。何をするのかわかるような名前にすると後で楽ちん。
次は「実行条件を設定(画像真ん中)」。声で動かしたいので「音声」を選ぶ(画像右)。

OKPロボット掃除機をアレクサで動かせるようにする

アレクサに呼びかける言葉(フレーズ)を入力する(画像左)。
今回は、「アレクサ、掃除終了」と言うフレーズと、「アレクサ、帰っていいよ」の2つを設定。
どちらを言っても、掃除機が充電ベースに戻るようにします(画像真ん中)。
フレーズを追加したら【次へ】。「アクションを追加」するを選ぶ(画像右)。

OKPロボット掃除機をアレクサで動かす

「スマートホーム」を選択(画像左)すると(画像真ん中)になるので「シーンをコントロール」を選ぶ。
【OKP Life】アプリで作ったシーンの名称が表示されるので選択(画像右)。

OKPのロボット掃除機をアレクサで音声操作する

設定完了!

これで、アレクサに決まったフレーズを言うだけで、ロボット掃除機が充電ベースに戻るようになりましたー。

シーンが読み込まれない場合は、次の方法でシーン検出をしてみてください。

スポンサーリンク

掃除機の検出【デバイス追加】方法とシーンの検出方法

アレクサアプリで自動で検出されない場合は、手動で検出します。

OKPのロボット掃除機を検出(追加)する

アレクサアプリの「デバイス」画面の右上の「+」を押す(画像左)→「デバイスを追加」を選ぶ(画像真ん中)。
セットアップ(画像右)では一番下にある「その他」を選ぶと簡単。

OKPロボット掃除機をアレクサに認識させる

後は画面に沿って進めるだけ。

OKPロボット掃除機をアレクサに認識させる

「掃除機はどこにありますか?」はスキップしても大丈夫。
ウマくできると【OKP Life】アプリで設定した名前でロボット掃除機が追加されます。

シーンを検出する

シーンが表示されない場合はこの方法で読み込みます。

アレクサアプリの「デバイス」画面から「シーン」を選択(画像左)→「シーンを検出」。

OKPロボット掃除機をアレクサで音声操作する

アレクサが無くても【OKP Life】アプリとWi-Fi接続するだけで、OKPのロボット掃除機の使い勝手はグッとアップします!

同じ掃除機を買った友人数人は、アプリのセッティングと聞いただけでしり込みしてしまいましたが、アプリ導入は絶対お勧めです👍

今回の内容はお役に立ちましたか?
「役に立ったよー!」と思いましたらぜひ、応援していただけると嬉しいです✨

-- 応援の方法 --
下のリンクから、メールアドレス【thanks@ala-ifty.com】へAmazonギフト券を送ってください。
▶ala-fiftyブログを応援する!
🌱金額は15円から、お好きな額を設定していただけます。
🌱贈り主の名前はニックネームなどでOKです。

タイトルとURLをコピーしました