■レシピ【超簡単・ズボラ】

基本材料4つ!超シンプルで美味しいカフェスタイルのアボカドトースト【レシピ】

スポンサーリンク

これを料理と呼ぶことを、世の料理好きな全ての人に先に謝っておく。

というくらい簡単な、カフェスタイルのアボカドトーストレシピです♪

ズボラさんにもオススメ!

アボカドトーストとは

アボカドを焼いたものではありません。

アボカドをのせたトーストです。

私が知っているアボカドトーストはコレ↓。これしか知らない。

ウブドのカフェのアボカドトースト

東南アジアのオサレカフェで食べたものです。

アボカドトーストを作ろう!

<材料:1人分>

  • アボカド 半分
  • パン 1枚(プレーンなものなら種類問わず)
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 適量

★以下、あってもなくてもイケる材料

  • 卵 1個
  • スプラウトやミニトマト

料理やレシピと呼ぶのがそろそろ恥ずかしくなってきましたが、さぁ!作りましょう。

【レシピ】おうちでカフェのアボカドトースト
アボカド界のモデルと呼びたい、絵に描いたように美しいコストコのアボカド断面

1.トーストを焼く。

2.アボカドを切る。(薄いスライスにするのが私は好き。食べやすい。)

3.卵を焼く。
(私は半熟で両面軽く焼きます。目玉焼き・ポーチドエッグ・温泉卵でもイイと思う。)

4.焼いたトーストにアボカドをのせ、その上に卵をのせる。
スプラウトやミニトマトがあればトッピング。

5.オリーブオイルをたっぷりかける。

6.塩をふりかける。

これだけ!

でもめっちゃ美味しくて定期的に食べたくなります。

オリーブオイルと塩は自分の美味しいと思う量を見つけてください。

私はどちらも多めが好き!

【レシピ】おうちでカフェのアボカドトースト

パンは普通の食パンでOK。
今回はタカキベーカリーの「カントリーフランス」を使いました。

イングリッシュマフィンやベーグルも美味しい。ナンもイケると思う。

ようするにプレーンなパンなら何でもいいのです。

オリーブオイルと塩はできれば美味しいものを使いましょう。それが唯一のポイントかな?

もちろん自宅にあるものでも十分です。
私は、塩はヒマラヤのピンクソルト(岩塩)がお気に入りです。

そして唯一のポイントと言っておきながら、塩とオイルをマヨネーズに変更しても間違いなく旨いです。

アイハーブで買ったドレッシングをかけることもあります。
アボカドトーストに合わせるドレッシングはビネグレット系がオススメ。

以下、私がアイハーブで購入している調味料です!

【Earth Circle Organics, ヒマラヤピンクソルト、細粒、454g】
還元力の高いヒマラヤ岩塩。粉状でミルも必要ナシ。長年愛用♥

iHerbを見る
バルサミコドレッシング ディジョン【Sir Kensington’s ビネグレット ディジョンバルサミコ】
私がいつも使っているものは取り扱い終了でした!でもコレの方がアボカドトーストには合いそうです。
iHerbを見る
【Annie’s Naturals, オーガニック, ホースラディッシュ・マスタード】
これを添えるとレベルアップ👍マスタードシードではなくホースラディッシュを使ったマスタード。酸味が効いてて辛すぎずそのままドレッシングとしてもイケる。ポテサラに使ってもGOOD。
iHerbを見る

簡単で美味しくて、ちょっとオサレな雰囲気を出せるアボカドトースト。

ぜひお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました