・アイハーブ【iHerb】

アイハーブを利用する際に知っておきたい注意点【海外製品あるある】/個人輸入・関税・送料など

スポンサーリンク

アイハーブ歴10年以上、月に1~2回の注文をする沼人セイラです!

アイハーブは個人輸入サイトにもかかわらず、ショップとしての機能や配送環境がしっかりと整っていて、レビュー(口コミ)数も多く、とても利用しやすい海外ショッピングサイトです。

アプリもあって日本のサイトでお買い物している感覚🛒

便利で、膨大な商品からお気に入りを見つけるのが楽しみなアイハーブショッピングですが、海外の商品ならではの特徴というか、購入するにあたって知っておいた方が良い注意点をピックアップしてみました。

アイハーブでのお買い物が初回10%、2回目以降5%OFFになる紹介コードはこちら→OKO772

スポンサーリンク

為替レートで値段が変動する

アイハーブの元値はドルです。

商品の価格はドルを基に換算した円表示となる止め、ドル円のレート変動によって値段は随時変わります。

なので「え??昨日と値段が違う!」「さっき見た時と値段が違う!」と言うことが起こるのはレートの関係です。

円安になればお高く、円高になればお安く買えますが、たいてい数十円差なのであまり気にしない方が良いです。

買いたい時に買いたいものを👍

16,666円以上の購入には関税がかかる

海外から商品を購入する場合は、金額によって関税(税金)が発生します。

その境目は、商品代金(購入額)16,666円。
この金額未満は税金はかかりません。

超えた場合は、商品代金の60%に対して、日本の消費税が徴収されます。

関税は、輸入品によっては金額に関係なく徴収されるものもありますが、アイハーブで購入する商品でそれに当てはまるものは無いので、課税の可能性があるのは商品の合計額が16,666円を超えた時のみです。

ちなみに、輸入規制のあるものは、アイハーブ側でカートに入らないようにしてくれているので心配無用です。

商品の合計額が送料無料分を超えているのに送料がかかる場合

アイハーブでは、ある一定の金額以上、商品を購入すると送料が無料になります。

その金額は昔は8000円や6000円でしたが、現在は4000円台です。(一時期は2000円台でした)
キャンペーンなどでも変動します。

ただ、商品の合計額が送料無料対象額を超えているにも関わらず、送料が発生する場合があります。

購入商品の中に、発送元の倉庫?が別なものがある時になるそうです。

これは滅多に起こりません。でも、ごくごく稀に発生します。

カートの中のある商品を外すと急に送料無料になったりするので、カートから商品を出し入れしてみるのも手です。

とは言っても、商品の合計額がある程度の金額であれば、かかる送料はたいてい300円以内なので、私はそのまま注文しています。
(注文するものは急ぎ欲しいものであることが多いので💧)

アイハーブあるある【梱包や商品パケなど】

まず、何事もですが、海外で提供されているものに日本の常識を当てはめてはいけません。

日本で提供される様々なものやサービスは、言わば【日本クオリティ】。
世界的にはちょっと異常なレベルの完璧さ。

そういう意味では、日本人は海外で「足りていない」ものに目が行きがちなので、少しばかり損だなー💦と思うこともあります。

でもこの、「え??なんでこーなる??」「どーしてこーなった?」というギャップが面白いんですけどね…( *´艸`)

もちろん、商品の破損や注文間違いについては、ちゃんと連絡を入れて返品や交換を依頼しましょう。

私は相当数の注文をしていますが、ラッキーなことに、今まで返品交換が必要になるようなトラブルはありません。

アイハーブ側も色々と対策を講じています。

以下は海外製品によくある「マジっすか??」な点です。※日本人視点
もちろん、全ての商品がそうではないですよ(^^)

サプリの錠剤がでかい

とても良いサプリが沢山あるのですが、錠剤のサイズがとにかくデカい!

2.5センチくらいあるものもザラにあります。

ピルカッターを使って切断して飲んでいる方も多いです。

飲み込むのが無理な人は、グミタイプのものなどもあります。

商品の外装や箱の破損・容器の変形

箱がつぶれていたり、缶が凹んでいたり、は割とよくあります。

ちょっと凹んでいるくらいのこともあれば、このレベルで変形してくることもあります。

アイハーブでよくあるパッケージ破損・変形

これは固形石鹸ですが、奇跡的に?中身に傷ひとつなかったので、特にクレームなどは出していません。(包み紙やビニール無しで直に箱に入ってるあたりも日本人にはなじみがないかも)

私は、缶入りのナッツオイルを良く注文するのですが、缶の側面がベコっ!と5センチくらいの幅で凹んでいたこともありました。

人によって許せる許せないの範囲は違うので何とも言えない部分もありますが、私は、中身に損傷がなければ特に気にならないので、「ウケるww」で済ませています。

ただ、このレベルで破損してくるということは、商品によっては中身が漏れたり、「ウケる!」では済まない破損もあり得ます。
ガラス容器の製品などは危険も伴います。

そういった場合は、ちゃんとクレーム連絡をして、返品または交換をしてもらってくださいね。

スポンサーリンク

中身の漏れ(液体・粉類)

見た目には一切問題ないのに、中身が漏れているということもちょくちょくあります。

これは空輸時の気圧の変化によるものだったり、容器に傷があったり、理由は様々。

私が体験したものはわずかな容器破損によるものがほとんどでした。

  • ココナッツオイルのじんわり漏れ⇒容器全体がオイルでヌルヌル。他の商品のパッケージにも所々ぺったり。中蓋の破れもなくどこから漏れているか不明。容器に傷が入っている可能性。
  • 粉系の食品のうっすら漏れ⇒パッケージが中身の粉でうっすらザラついている。商品全体がそうなっていたことも。よーく見るとパッケージの袋に小さな穴などの破損がある場合が多い。

空輸による気圧の影響での漏れや、上記のような破損が発生した場合の対策として、最近はこんな風にビニール袋に個別に入れてくれるようになりました。

これなら万が一の時も他の商品への被害は防げる可能性が高いですよね😊

アイハーブでよくある商品漏れなどの対策

ただ、シュリンク包装のものや粉類、密閉度の高い容器の商品などは、そのまま入っているケースが多いです。

袋のジッパーの性能がダメダメ(当たりハズレがある)

粉類やドライフルーツなど、袋状の商品によくあるケースです。

これはアイハーブだからではなく、メーカー側の問題。
失礼ながら、アメリカの製品ではよくあることです。

  • ジッパーが閉まらない
  • ジッパーが壊れる(袋からジッパー自体が剥がれる、などの派手な破損)

同じ商品でも当たりハズレがあります。正直ハズレのケースが多い💧
もはや何のためにジッパーついているのか謎。

もちろん、ちゃんとしたメーカーもあります!

例えば、オートミールや様々な種類のパウダーを扱うBob’s Red Millは、きちんと袋が閉まる希少なメーカーのひとつです。
他の商品に慣れていると、ちょっとした感動ものです。

簡易包装

これはとてもイイことなのですが、過剰包装慣れしている日本人にはちょっとびっくりすることもあります。

外装の破損の項目で紹介した画像の固形石鹸もそうですが、
箱パッケージにそのまま商品がむき出しで入っていることがあります。

エコです!
正直、日本もこうしたらイイのになーと思うものも多数あります。

先日注文したマカロニも箱にそのまま入ってました😊

海外の製品は簡易包装!アイハーブ

中蓋が開けにくいことがある

日本だと、中蓋や中の密閉シールは引っ張るための出っ張りなどが付いていることがほとんどですが、それが付いてないものや、さらに、かなり強力にくっついていたりする商品もあります。

頑張って外すしかない(笑)

異様に使い勝手が悪い商品が稀にある

私が体験したものは、

  • ちゃんと蓋を閉めているし、容器を倒したりしたこともないのに、なぜか容器全体がベタベタしてくるオイル。
  • 商品の名前は間違いなく「ボディーローション」で、乳液や化粧水が入っているようなプラスチック容器に入っているのだけれど、どう考えてもボディーバターなテクスチャ―で、まったく出てこない。
    ⇒容器を切り開いて中身をタッパーなどの保存容器に移動。

各商品のレビューを見ると「残念な点」として書いてあったりするので、その上で覚悟を決めて買いましょう。
もちろんレビューに書いてないこともあります!

商品の質が良くて、他のものじゃ替えが効かないものほどこういうことがあるのはホント残念だけど、工夫して使うしかない(笑)


以上!
アイハーブは便利で選ぶのも楽しいけど、あくまで外国製品で外国からの個人輸入。

日本国内の通販では想定できないことが起こりうる!ということを頭に入れてからお買い物をしましょう😊

タイトルとURLをコピーしました